お問い合わせはこちら

神奈川県相模原市南区相模大野5-25-6

ブログ

お身体の豆知識

2020/10/03

好転反応

 

 

「好転反応」って良いこと 悪いこと

 

ようやく秋らしさを感じる頃ですが

この時期になると

「肩がこっていて、息子に力いっぱい

揉んでもらったら余計に痛くなって、

痛みがひかない」

「腰痛なので子どもに腰を

踏んでもらったら痛くなった」

 

などといった声を聞きます(>_<) 

これは、筋肉を触りすぎて筋せん維の損傷や

炎症 筋肉の滑走性が

悪くなり痛みが出ている

可能性があります!

これは5日以上続くことが多く、

もまれた箇所が痛く

より痛みが強くなることもあります(T_T)

「好転反応」とは筋肉がほぐれたことによって

老廃物が血液中に流れ、

眠気やほてり ダルさが1日から

長くて3日ほど出ることです

その後、身体がスッキリしたり、

痛みが軽減したり 調子がよくなる

ことが多いです(^O^)/

ただ、この好転反応という言葉、

悪用されてしまうこともあるようです(--〆)

2014年12月、消費者庁が

「『好転反応』等といわれても、

健康被害が出たら利用を

一旦中止しましょう!」

と呼び掛けました たとえば、

美容、健康食品などを購入し、

症状が悪化したことを

消費者がその店や会社に届け出た時に

「症状が発生するのは、

好転反応なのでがまんしてください

乗り越えればよくなります」

などと言われるケースです‼  

 さがみおおの整骨院では、

誠心誠意、

一人ひとりに合った施術をします

好転反応という言葉を

悪用することはありませんので

ご安心ください
 

 お気軽にお問合せ下さい(^^)

 

 

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。